HOME > セミナー案内 > 詳細ページ
セミナー案内 | 詳細ページ
 
 
 
タイトル Astroglia in neurodegenerative diseases
講演者 Prof. Alexei Verkhratsky
所属 英国マンチェスター大学・神経生理学教授
開催日 2012-01-19 17:00
終了日 2012-01-19 18:00
内容

セミナーのお知らせ

 

講師: Prof. ALEXEI VERKHRATSKY, MD, PhD, Dr. Sci.(英国マンチェスター大

学・神経生理学教授)

タイトル:Astroglia in neurodegenerative diseases

日時;1月19日木曜日17時~18

場所;コラボステーションI 1階セミナー室A,B

 

 

薬学研究員の客員教授として来福されておられるAlexei Verkhratsky (アレクセイヴァハラツキー)教授に、以下のようなセミナーをしていただくことになりました。

氏は学術誌Cell Calciumの編集長でもあります。

多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

セミナーの内容:

Neuroglia is critically important for controlling the brain homeostasis and for mounting the brain defence against pathological insults. Here we overview recent data about the role of neuroglia in various types of neurodegenerative diseases (Alzheimer’s disease, Parkinson’s disease, fronto-temporal dementia, Wernicke encephalopathy, amyotrophic lateral sclerosis and immunodeficiency virus-1 associated dementia).  In all these forms of neurodegeneration, astroglia undergoes complex morphological and functional changes. The early and mid-term stages of neurodegenerative processes, and specifically of Alzheimer’s disease, are associated with generalised atrophy of astroglia, whereas the later stages are characterised with an astrogliosis and microglial activation linked to neuropathological lesions such as senile plaques. Atrophic changes in astroglia may contribute to the initial cognitive deficits due to reduced glial synaptic coverage and decreased neuroprotection.

 

世話人

野田 百美(のだ まみ)

九州大学・大学院・薬学研究院・病態生理学分野