HOME > 研究成果 2009年 > 詳細ページ
研究成果 2009年 | 詳細ページ
 
 
 
タイトル 神経傷害後の脊髄ミクログリアの活性化メカニズムを解明~神経障害性疼痛発症の根本原因を特定~
参照元 PNAS誌
分野名 薬理学分野
軽い刺激でも激しい痛みを感じ,鎮痛剤も効かない慢性疾患「神経因性疼痛」が起きる根本原因を九州大の井上和秀教授(薬理学)のグループが突き止めた。米科学アカデミー紀要電子版に20日付で発表した。
ファイル
発行年 2009
日付 2009-04-21 09:09