HOME > セミナー案内 > 詳細ページ
セミナー案内 | 詳細ページ
 
 
 
タイトル ケミカルバイオロジーセミナーのご案内
講演者 安永卓生 先生
所属 九州工業大学 教授
開催日 2015-06-25 16:00
終了日
内容 6月25日に九州工業大学の安永卓生先生の講演セミナーを開催する予定です。これまでに安永先生は、電子顕微鏡を用いたタンパク質、細胞骨格、細胞内小器官、細胞の構造解析世界をリードする成果を挙げておられます。先生の最近の研究成果について興味深いお話をお聞きできると思いますので、皆様のご参加をお待ちしています。


日時: 平成27年6月25日(木) 16:00~17:00
場所: 薬学部本館第4講堂
演者: 安永卓生先生 (九州工業大学 教授)
演題: 電子顕微鏡が拓く次世代構造生物学

(Selected Recent Publications)

1. GM130 is a parallel tetramer with a flexible rod-like structure and N-terminally open (Y-shaped) and closed (I-shaped) conformations, FEBS Journal, 2015, 282(11), 2232-2244.
2. Enhanced detection efficiency of genetically encoded tag allows the visualization of monomeric proteins by electron microscopy, Journal of Electron Microscopy, 2012, 61 (4), 229-236.ž
3. StHsp14.0, a small heat shock protein of Sulfolobus tokodaii strain 7, protects denatured proteins from aggregation in the partially dissociated conformation, Journal of Biochemistry, 2011, 150 (4), 403-409.
4. Structural Basis for Actin Assembly, Activation of ATP Hydrolysis, and Delayed Phosphate Release, Cell, 2010, 143(2), 275-287.
_______________________________________________________

王子田 彰夫
九州大学大学院薬学研究院生体分析化学分野
〒 812−8582 福岡市東区馬出3-1-1
TEL: 092−642−6596
FAX: 092−642−6601
E-mail: ojida@phar.kyushu-u.ac.jp