HOME > セミナー案内 > 詳細ページ
セミナー案内 | 詳細ページ
 
 
 
タイトル リゾ脂質受容体のプロトン感知性とその生物作用
講演者 岡島史和 教授
所属 群馬大学・生体調節研究所
開催日 2010-06-04 15:30
終了日 2010-06-04 17:30
内容

薬効安全性学セミナーの開催

 

タイトル:プロトン受容体シグナリングの生体機能調節機構

演者:岡島史和 教授(群馬大学生体調節研究所)

場所:薬学部2号館5階リフレッシュルーム

時間:15時30分~16時30分

 

要旨

リゾ脂質受容体はS1PLPAに対する受容体ファミリ−とスフィンゴシルホスホリルコリン、サイコシンなどに対するOGR1ファミリ−が知られている。最近になり、OGR1ファミリ−にプロトン感知能があることが明らかにされてきた。本講演ではプロトン感知機構並びに受容体を内在性に発現する細胞における役割、さらに、予備的ながら受容体欠損マウスでの解析結果について紹介したい。

 

 

詳細はこちらをご覧ください。

http://chudoku.phar.kyushu-u.ac.jp/