HOME > 研究・教育プロジェクト
研究・教育プロジェクト |  
 
 
 
種目 科学技術振興機構 研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP) 実用化挑戦タイプ(創薬開発)
課題 P2X4受容体を標的とする神経障害性疼痛治療薬
研究者 井上和秀
期間 20130401 ~ 20180331
井上和秀教授が日本ケミファ株式会社と進めている共同研究「P2X4受容体を標的とする神経障害性疼痛治療薬」が,科学技術振興機構(JST)の「研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)実用化挑戦タイプ(創薬開発)」に採択されました。JSTからの補助金を加えた経費(5年間15億円)により,臨床Phase IIまでのトランスレーショナル研究を加速させます。


科学技術振興機構(JST)研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)
http://www.jst.go.jp/a-step/index.html

JSTプレスリリース(平成24年9月26日)
http://www.jst.go.jp/a-step/kadai/h24-1honkaku.html

薬理学分野
http://yakkou.phar.kyushu-u.ac.jp/