HOME > トップニュース > 詳細ページ
トップニュース | 詳細ページ
 
 
 
タイトル 九州大学薬学研究院では新しい創薬システム『グリーンファルマ』を展開しています

九州大学薬学研究院では,これまで,既承認医薬品から新しい薬理作用を見出し,それを基に新しい創薬シーズを探索する「エコファーマ」を推進してきました。エコファーマは,既承認薬の膨大な基礎資料とヒトへの安全性から,短期間・低コストで安全な薬を創ることを可能にし,患者さんに短期間で治療薬を提供できる有効なストラテジーとして注目されています。


さらに近年,化合物の合成過程で作られる有害物質を抑えた,人と地球環境にやさしい合成法「グリーンケミストリー」も開発されています。グリーンケミストリーは,従来の合成法では困難であった化学合成を可能にする新しい技術としても注目されています。


九州大学薬学研究院では,このエコファーマとグリーンケミストリーを融合させた,九大オリジナルの新しい創薬システム『グリーンファルマ』を構築・推進し,臨床応用への可能性が高い創薬の実現を目指しています。
ファイル
日付 2013-08-12 19:10