HOME > トップニュース > 詳細ページ
トップニュース | 詳細ページ
 
 
 
タイトル 薬物分子設計学のアズレン合成に関する論文をSYNFACTS誌がハイライトとして紹介

薬物分子設計学分野の末宗洋 教授、臼井一晃 助教らが発表した新規アズレン合成法に関する論文(Org. Lett. 2014, 16, 4662-4665)が、米マサチューセッツ工科大学のTimothy M. Swager教授の編集により、Thieme社出版のSYNFACTS誌(2014, 10(11), 1155)においてハイライトとして紹介されました。

 

SYNFACTSHP

https://www.thieme.de/de/synfacts/journal-information-55968.htm

 

該当記事

https://www.thieme-connect.com/products/ejournals/abstract/10.1055/s-0034-1379279

 

薬物分子設計学分野HP

http://sekkei.phar.kyushu-u.ac.jp/index.html

ファイル
日付 2014-10-28 20:36