HOME > トップニュース > 詳細ページ
トップニュース | 詳細ページ
 
 
 
タイトル 大戸茂弘教授(薬剤学分野)がNHKクローズアップ現代「“からだの時計”が医療を変える」に生出演
大戸茂弘教授(薬剤学分野)がNHKクローズアップ現代「“からだの時計”が医療を変える」に生出演しました。

いま「時間治療」が画期的な効果を上げ,注目されている。治療に用いる薬は従来と全く同じで,ただ使う時間を変える。それだけで,がん患者の生存期間の延長や,関節リウマチのつらい痛みや腫れがおさまるなどの効果が上がっている。背景にあるのは,細胞の中で時計のように働く「時計遺伝子」の研究の進歩。時計遺伝子は全身の細胞にあり,その働きをコントロールしていることが分かってきた。夜勤など不規則な生活によって時計遺伝子の働きが狂うと,がんやうつ病などの病気のリスクが高まることも見えてきた。番組では,そうした健康リスクを予防できる簡単な工夫もまじえ,急速に進む「時計遺伝子」の研究最前線を紹介する(2012423日(月)放送)。

 

出演者 大戸 茂弘 教授 (九州大学大学院薬学研究院薬剤学分野)

 

視聴率 16.3% (株式会社ビデオリサーチ世帯視聴率(関東地区))

 

NHKクローズアップ現代

http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3188.html

http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3188_all.html

 

薬剤学分野

http://yakuzai.phar.kyushu-u.ac.jp/


ファイル
日付 2012-04-24 17:36