HOME > トップニュース > 詳細ページ
トップニュース | 詳細ページ
 
 
 
タイトル 片山 勉教授(分子生物薬学分野)が2017年度日本遺伝学会木原賞を受賞
片山 勉教授(分子生物薬学分野)が「大腸菌をモデルとした染色体複製開始の分子機構と制御システムに関する研究」により、2017年度日本遺伝学会木原賞を受賞することが決まりました。授賞式は本年度の日本遺伝学会第89回大会で行われます。

本賞は、コムギの遺伝学研究で世界的な業績を残されゲノム研究の礎を築いた木原均博士(1893年〜1986年)を称えて設立されたものです。木原博士は「地球の歴史は地層に、全ての生物の歴史は染色体に記されてある」と述べゲノム研究の発展を促しました。

日本遺伝学会:http://gsj3.jp
分子生物薬学分野:http://bunsei.phar.kyushu-u.ac.jp

ファイル
日付 2017-07-21 18:43